神奈川県の鎌倉にある『あじさい』で有名な長谷寺へ行ってきました

2019年6月16日(日曜日)に、神奈川県の鎌倉にある、『あじさい』で有名な長谷寺へ妻と一緒に行ってみました。

当初は雨予報の天気予報でしたが、早朝より眩しい日差しが照り付け、暑い位の陽気になってきました。

長谷寺 あじさい

今回は混雑を避けるため、キャンピングカーではなく電車で鎌倉へ。鎌倉駅から江ノ電に乗り換え、3駅目だったと思いますが、『長谷駅』に到着。

長谷寺 あじさい

事前情報では非常に混雑するとのことでしたので、始発電車に乗って気合を入れて出掛けました。長谷寺の入り口付近に到着すると、液晶パネルに整理券の番号が表示されており、混雑してくると整理券の番号が来るまであじさいのある場所に入れないシステム。

長谷寺 あじさい

長谷寺の入り口付近に到着したのは午前7時20分頃。この時間帯で既に50人以上の人が並んでいるのには驚き。

本来であれば午前8時入場開始ですが、人が多いとのことで、30分程入場を早めてくれるとのこと。さらに、この場所であれば待ち時間無しであじさいの咲いている場所に入れるみたい。

長谷寺 あじさい

入場券の販売が始まりました。自動販売機3台と、有人の販売口が1ヵ所あり、どんどん人がさばけていきます。自動販売機が早いと思いきや、人の方が早く処理が進んでいたのには感心しました。まだまだ機械も人の柔軟な処理能力には追い付けていない模様。

長谷寺 あじさい

入場開始です。

長谷寺 あじさい

ちなみに入場料は大人1人400円(税込)。

長谷寺 あじさい

ぞろぞろと参道を歩く人達。

長谷寺 あじさい

いきなりあじさい畑が出現。

長谷寺 あじさい

私は個人的にこのあじさいが好き。何だか可愛らしい感じがします。

長谷寺 あじさい

『あじさい路入口』と書かれた看板の脇を上る階段は人で渋滞中。

長谷寺 あじさい

様々な色と形のあじさいが沢山咲いていて、一番の見ごろだと思われます。

長谷寺 あじさい

少し高台にあるため、鎌倉の海が良く見えます。本日は風が非常に強い日で、海は波が高い模様。

長谷寺 あじさい

サーフィン日和ですね。日曜ということもあり、多数のサーファーが波と戯れていました。

長谷寺 あじさい

ウインドサーフィンもいて、このようなコンディションの中、出艇できるのはかなりの上級者だと思います。

長谷寺 あじさい

やはりこのあじさいの花がキレイでカワイイと思う私。

長谷寺 あじさい

前日に雨が降ったおかげで、花や葉っぱに水滴が付いており、なかなか風情のあるあじさいを沢山見ることができました。

長谷寺 あじさい

ただ、あじさいも一杯ですが、人も一杯で、なかなか落ち着いて見られないのも事実。お休みの人が多い日曜日なので仕方がないところではありますが、平日の方がゆっくり見られると思います。

長谷寺 あじさい

遠くに海を臨む小高い山の上まで、あじさいがキレイに咲いていました。

関連記事

ページ上部へ戻る