新型コロナウイルスの感染予防に有効なゴム手袋がすぐ欲しい方!ゴム手袋の入手先はコチラ!

新型コロナウイルスの感染拡大による影響でゴム手袋も品薄になっています。本来は医療関係者や食品を取り扱う業者さんが主に使用していたゴム手袋ですが、感染予防をしようという一般の方も最近は購入しているようです。

本来であれば医療関係者に届けたいところではありますが、一般の人も感染予防対策としてゴム手袋は準備しておきたいところ。

東京都内では少なくとも240人近くの医療関係者が新型コロナウイルスに感染したとの報告もあり、感染拡大はとどまることを知りません。

当然ゴム手袋も実店舗では売り切れいている模様で、どこに行っても販売はしていない模様。

楽天の通販で一部販売しているようですが、入荷が不安定なようです。それでも注文を受け付けてくれるお店も時々あるため、マメにチェックしておけば買えるかもしれません。

新型コロナウイルスの感染予防方法には以下の方法が推奨されています。

感染予防、感染拡大防止のためには、マスク、手袋、ゴーグルなどの「個人防護具(PPE)」の使用を検討してください。

個人防護具は適切な方法で使用しないと、その効果が半減してしまいます。#そのためにはそれぞれの防護具にどのような役割があり、どのように着用すればいいのかをよく理解しておきましょう。

接触感染を防ぐには手袋の着用が有効です。使い捨てのゴム手袋が適していますが、自分の手にウイルスが付着することを防ぐのが目的ですので、破れにくいものであれば、特に医療用のものである必要はありません。

一度掛かると自身はもとより、周りの方に多大な影響を与えてしまう新型コロナウイルスの感染にはできる限りの予防をすることが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る