ダイエットの本当の敵は『〇〇〇〇』だった!ファスティング酵素ドリンク!(プチ断食)酵素ダイエット!コスミックエンザイム

新型コロナウイルスの感染拡大が収束した後に流行るものは何かと少し考えてみた。

現在は巣ごもり需要が増加しているようだけど、自由に外に出られるようになれば、外遊び関連の需要が爆発するのは間違いないと思います。

今はただでさえ家の中に居なさい『ステイホーム』と言われているので、その抑圧の反動がどのくらいのものになるのか、予想もつきません。

とは言え、現状は『ステイホーム』なのだから、家の中でテレビを見たり、パソコンをしたり、ゲームをしたりして過ごしている人も多いと思います。私もパソコンで人のブログを見たり、YouTubeで動画を見たりして過ごしています。

そんな中、私も含めて皆さん気になっているのが、家に籠っていることで運動不足になり、体重が徐々に増えているということ。ダイエットをしなくちゃという記述をブログで時々見かけます。

そういったことを考えていると、新型コロナウイルスの感染拡大が収束した後、大規模なダイエットブームが訪れるのではないかと考えています。

それにしても『ダイエット』で検索してみると、世の中にはダイエット関連の情報や商品が溢れ返っているのがよく分かります。ちなみにグーグルで検索すると、約341,000,000件(0.52 秒)の情報がヒット。

3億4千万件という膨大な検索結果があり、超メジャーな検索ワードのスマートフォンで検索した約599,000,000件(0.42 秒)約6億件の半分以上のボリュームがあることに驚き。

『ダイエット』で検索して上位に出てきた記事を要約すると以下の通り。

痩せないのは「ダイエット5つの基本」ができていないから

基本1.小さな目標を積み重ねる
基本の1つ目は、体重の目標を立てるということ。

基本2.体重と食事の記録と管理
基本の2つ目は記録すること。体重と食事を記録することで、ダイエットに意識が向けられ、自身への戒めにもなります。

基本3.食事は「3つのお皿」と食べ順
食事でダイエットを行おうと思うと「食べる量を減らさなきゃ」と思いがちですが、食事量を減らすだけのダイエットは満足感が得られずに気を抜くと暴飲暴食に走りやすくなります。食事の量ではなく「食事の質」を考えることが大切。

食事の質とは、簡単に言えば「バランスの取れた食事」

・主食…ご飯やパンなど
・主菜…肉、魚、卵、大豆製品など
・副菜…野菜、きのこ、海藻類

基本4.ジムが続かないなら日常生活で運動を
階段を使う、早歩きをする、電車で座らない、姿勢をよくする、一駅歩くなど、普段の生活からできそうなことを継続していきましょう。

基本5.睡眠で食欲異常を抑える
見落とされがちですが、睡眠不足も痩せない原因の1つ。睡眠時間が短いと食欲を増やすホルモンの分泌が増え、食欲を抑えるホルモンの分泌が減ると言われています。

だから、早寝・早起きを心掛け、しっかりと睡眠を取ることもダイエットの基本です。

「○○で痩せる」という特定の方法でもリバウンドせずに痩せた体重をキープできる人は、ダイエットが終わったあとに上記5つのコントロールを完璧にできている人に限られます。

というような記事でしたが、やはり世の中に溢れるダイエット食や方法に頼るのも良いとは思いますが、私が常々思っていることに『代謝以上に食べない』ということがあります。

人間自分が消費する以上のカロリーを摂取すれば余剰分として身体に溜まるのは当たり前のことなので、消費する以上に食べなければよいだけかと。

家計に例えれば、収入(摂取)より支出(代謝)が下回ればお金(脂肪)が残ると言えば分かりやすいかもしれません。家計であればお金が増えてニンマリなのですが、ダイエット的には脂肪が増えるのは困りもの。

あとは食欲の欲望にいかにして勝つかということに尽きるかもしれません。私の実践している予防策としては、夕食後にお腹が一杯にも関わらず、テレビを見ながら何か口にしたい衝動に駆られることが多いのですが、そんな時は寝る時間には早い時でも歯を磨いてしまいます。

この『もう歯を磨いてしまった』という事実が、その後の食欲を抑えてくれます。

歯を磨いてしまった→また何か食べると歯を磨かなければならない→それは面倒だ・・・というように自分ですることに『面倒だ』というロックをかけるのも有効だと思います。

ダイエットの本当の敵って美味しい食べ物や飲み物じゃなくて、結局は『自分自身』の意思なんだってみんな分かっているんだけどね・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る