新型コロナウイルスは遺伝子組み換えによって人為的に作られた可能性を指摘する記事を読んで想うこと

中国を発端とした新型コロナウイルスによる感染は世界中に広がりつつあり、日本国内でも感染者が徐々に増加し、今後の見通しが全く立たない状況が続いています。

店頭からマスクの在庫が無くなるなど、日本中が未知のウイルスに戦々恐々としている中、気になるニュースを見つけました。

それは、新型コロナウイルスは遺伝子組み換えによって人為的作られたウイルスの可能性があるという記事。

その元記事は『大紀元時報日本』というニュース記事のウェブサイトにあるのですが、この『大紀元時報日本』の信憑性はいかがなものなのでしょうか?

少し調べてみたところ、ヤフー知恵袋においては・・・

*****

大紀元の信憑性についてどう思いますか?

大紀元は、法輪功の関連組織によって運営されており、中国に関するネタを中心に報道しているが、いつも気になるのは、その信憑性だ。

大紀元は、法輪功の組織なので、あくまでも中国共産党を批判し、法輪功を擁護する立場に立った報道に徹している。まるで聖教新聞のようではないかと、その信憑性をどうしても疑う。

一方、中国共産党は、当然、情報の透明性に欠けているため、目にする情報は、共産党のプロパガンダにしか見えない。

中国関係の情報を見ようとした場合、いつもこの種の問題に直面する。何がどう真実なのか、自分で判断するには材料が乏しすぎる。

まあ、日本でも朝日新聞は、中国や朝鮮半島擁護の左翼的な思想に支配されたメディアであったり、産経は右翼的だと言われているから、別に大紀元だけが偏っているとは思わないが。

しかし、だからと言って大紀元はデタラメを報道しているわけではない。大紀元によるスクープは非常に多く、後から他のメディアによって裏付けされることも多い。

そこで大紀元の情報は、他のメディアの裏付けがなければ、7割ぐらいに理解する感覚で、もしかしたらデマか?ぐらいな楽しい読み物を読むような感覚になる。

みなさんは、大紀元のニュースをどの程度、信憑性を持ってみていますか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

それなりには信憑性はあるのではないか、と思います。

偏っている、というなら、我が国における読売、朝日、毎日、産経の各新聞、全部偏っているし、信頼のおけない記事もあります。(余談ですが、産経新聞の戦車にウインカーが云々の記事は笑えました)

必要なのは提供された記事を鵜呑みにする事なく、他の情報と比較、検証するという姿勢ではないかと思います。

そこまでいかなくとも、参考程度として考えておけばいいのではないでしょうか?

あらゆる意見は、常に何らかの偏向を含んでいる、と考えます。

*****

ということで、どのような情報も発信しているメディアの言うことだけを鵜呑みにせず、多方面から比較、検証し、自分なりに分析しなければならないということですね。

肝心の記事内容ですが・・・

欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」

ジェームス博士は、新型コロナウイルスが人為的に作られた生物兵器だとは思っていませんが、しかし実験室で行われた遺伝子組み換えによって、非常に危険なウイルスが合成されたとの見方をしています。研究員があるウイルスの一部の配列を別のウイルスの一部の配列に組み込んだことで、人工的な遺伝子組み換えウイルスを作り出したのです。このような人工的な遺伝子組み換えウイルスは、予想もしなかった毒性を持つようになるかもしれません。

pShuttleはウイルスに見られますが、生物には存在しないのです。この配列は、一般的に遺伝子組み換えを行うときに使われます。これは人の指紋のようです。人の指紋がそれぞれ異なっているのと同じように、生物の遺伝子の一部の配列も特徴的です。特徴的な配列はそれぞれ違うのです。だから、(pShuttleを挿入したことは)まるで「絶対に消すことができない人工的な痕跡」を残したということになります。

ジェームス博士は、この新型コロナウイルスについて、90~95%の確率で「ラボ・イベント(lab event)」によって引き起こされたとの結論を付けました。ラボ・イベントは、人為的にウイルスを改造する実験室を指します。

*****

上記のような内容で、難しい内容の記述が使われているため、全てを理解するのは私には難しいのですが、『欧州のウイルス専門家は新型コロナウイルスは人為的に作られたウイルス』だと言っているということ。

一応サイトのアドレスを貼っておきます。

『欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」』

補足情報で見たサイトはコチラ

『人工的に改変された新型コロナウイルス、武漢ウイルス研究所が告発された!』

『人民解放軍の生物化学兵器部門最高責任者の女性少将が武漢ウイルス研究所に着任、新型コロナウイルス肺炎対策は気分と自然免疫を上げて乗り切れ!』

いずれにせよ上記にも記述した通り、発信しているメディアの言うことだけを鵜呑みにせず、多方面から比較、検証し、自分なりに分析しなければならず、現時点で完全に信用できる情報ではないかもしれませんが、そのような可能性もあるかもしれないと思っておいた方がよいかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る