電動歯ブラシHT-B471の電池交換をしてみました(オムロン製)

購入してから5年以上使用している、オムロンの電動歯ブラシHT-B471の充電池の寿命がきたようです。

HT-B471 電池交換

満充電しても2~3回使用したところで充電を促す赤いランプが点灯するようになり、そのまま使い続けていると間もなく電池切れにより、作動を停止してしまうようになりました。

HT-B471 電池交換

オムロンのホームページを見てみると電池交換をすることはできないとのことで、基本的には使い捨て商品のよう。それでも本体の機能に問題は全くないので、なんだかもったいないような気もします。

HT-B471 電池交換

お得意のネットで調べた結果、非推奨ながら電池を自分で交換されている方がいるようです。電池の品番や入手方法も記載されており、ネット社会のありがたさを感じました。

HT-B471 電池交換

先の細い精密ドライバーのマイナスを使い、筒状のお尻部分にハマっているキャップを外します。

HT-B471 電池交換

切り欠き部分にマイナスドライバーの先端を入れ、キャップを起こすようにすれば外れます。

HT-B471 電池交換

キャップの裏側には両面テープのようなものが付いているので、剥がすような形で少し力を入れなければ取れませんでした。歯ブラシなので防水性を持たせるためだと思います。

HT-B471 電池交換

続いて真ん中に付いているプラスネジを外します。ネジの根元に小さなオーリングが付いているので、なくさないように注意して下さい。

ネジが外れたら底のキャップ本体を外します。こちらもオーリングが入っているため、やや強めに引っ張って外します。

HT-B471 電池交換

筒の中の両端に『ツメ』があるので、それを両方内側に倒しながら本体を引き抜きます。

HT-B471 電池交換

私は精密ドライバーのアタッチメントを使い、プラスネジを仮に本体側に差し込み、プラスネジの頭部分をラジオペンチで引っ張って本体を引き出しました。ピンセットを使ってツメ部分を中に押している人もいるようですから、そちらの方が簡単かもしれません。

HT-B471 電池交換

引き出した本体部分。かなり精密な回路が組み込まれているようで、単純に電池とモーターとスイッチの組み合わせではないみたい。ICも組み込まれているようで、何か細かく制御をしているのかもしれません。

HT-B471 電池交換

反対側に充電池がありました。特殊な電池なので、一般には販売されていません。

HT-B471 電池交換

両面テープで留められており、基盤を壊さないよう慎重に取り出します。

HT-B471 電池交換

電池の型番は、PB-21AAA250*2(L) 2.4V 250mAh HM46055というものみたい。ネットで調べるとヤフーショッピングで販売しており、『2.4V 1/2AAA 400mAh 電動歯ブラシなど 駆動電池 交換用』ということで、容量が少し大きいものの、HT-B471に付いている電池と電圧やサイズは合っているようなので注文することに。

電池の両端はハンダ付けされているため、一度外して新しい電池にハンダ付けすることにします。

HT-B471 電池交換

キャップの内側に汚れが付いていたので、外したついでにキレイにしておきます。

HT-B471 電池交換

本体の電池がダメになっただけであれば、電動歯ブラシも最近は安くなっているので本体ごとの交換も考えましたが、予備の歯ブラシを大量に購入してしまっているため、やむなく電池交換で対応することに。

こういった消耗品をストックするのも考えものだと思いますね。ただ、アマゾンで送料無料ラインを超えるために2,000円以上の買い物をしようとすれば、どうしてもまとめ買いになってしまうんですよね。多くの人が陥っているアマゾンの罠なのですが、私もまんまと引っかかっております。

HT-B471 電池交換

品切れになっていた充電用電池がようやく到着しました。定形外郵便で送料は掛かりましたが、120円なので許容範囲でしょう。

HT-B471 電池交換

今回は3個セットを買いました。電動歯ブラシは予備を含めて3本あり、その分の電池も交換します。

HT-B471 電池交換

1個1個がプチプチで丁寧に巻かれており、梱包状態は良いです。

HT-B471 電池交換

端子にも絶縁用のチューブが付いており、1個600円程の充電池ですが、丁寧に作ってあります。中国製だと思われますが、品質に関しては問題無さそう。

HT-B471 電池交換

それでは電動歯ブラシHT-B471の充電池を交換していきたいと思います。久しぶりにハンダごてを出してきました。

HT-B471 電池交換

最初に古い充電池の端子に付いているリード線を外します。

HT-B471 電池交換

電池のサイズは同じみたいですね。

HT-B471 電池交換

片側のリード線が外れました。

HT-B471 電池交換

両方のリード線を外し、改めて並べてみるとサイズは同じ。

HT-B471 電池交換

新しい充電池の端子にリード線をハンダづけします。

HT-B471 電池交換

両方ともハンダづけできました。

HT-B471 電池交換

充電池を電動歯ブラシのホルダーに入れ、マスキングテープで固定しましたが、端子が上部にある状態では元の筒に収めることができませんでした。

HT-B471 電池交換

改めて端子を左右に広げるように折り曲げ、出っ張りをなくした上、充電池をマスキングテープで固定。

HT-B471 電池交換

後は元通りに組み立てるだけです。

HT-B471 電池交換

ランプもキチンと点きました。

HT-B471 電池交換

防水のエンドキャップを嵌めたら完了。これでまたしばらく使えそうです。電動歯ブラシHT-B471の電池交換は比較的簡単にできるため、電池さえ入手できれば本体が完全に壊れてしまうまで使い続けることができそうです。

キャンピングカー関連ブログはコチラ(日本ブログ村)

アウトドア関連ブログはコチラ(日本ブログ村)

関連ブログランキングに参加しています。

関連記事

ページ上部へ戻る