東京都の新宿界隈をブラブラとお散歩【その01】

今回は、先日東京都の新宿界隈をブラブラと散策した様子をご紹介。2017年1月も中旬頃になるのですが、連日の寒波により、ジェットスキーの初乗りに行こうという仲間からの声掛けもなく、さすがに皆さん冬眠状態となっています。

ジェットスキーのエンジンもたまに始動しなければ調子が悪くなってしまいそうですが、さすがにこの寒さの中、水温5℃前後の霞ヶ浦へ行く勇者は居ない模様。

霞ヶ浦 水温

ちなみに2017年1月25日の霞ヶ浦の気温・水温はこんな感じ・・・

気温(湖上)・・・-2.7℃
水温(上層)・・・3.3℃

という感じで、なかなかいい感じで冷えている模様。気温がマイナスで、水温が3℃程ということは、おそらく水辺のスロープ付近に薄っすらと氷が張っているレベルだと思われます。

新宿駅 東南口

そんな訳で非常にお寒い霞ヶ浦へ行くのはもう少し後にすることにして、今日は都心の新宿へ。これはJR新宿駅の東南口の様子。寒くても都心は人が沢山。

バスタ新宿

コレは新しくできた『バスタ新宿』の様子で、少し見づらいですが、800 Degrees Neapolitan Pizzeria(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)という、ロサンゼルスを中心にアメリカで大人気の800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリアの日本1号店があり、お昼前ということもあってか、大勢の人が並んでいます。

この日は風が強く、日陰の場所で行列に並ぶのはかなり寒いと思われ、「みんなスゴイな」と思ってしまう私。

宝くじ売り場

コレ、街中でよく見掛ける宝くじ売り場のブース。おばちゃんが何やら外でクルクルと棒のような物を回し、その動きと共に上の部分が徐々にせり上がっていきました。

この宝くじ売り場のブース、営業時間外にはコンパクトに折り畳め、高さが半分程になるみたい。下にはバッテリーが4個程並べられており、このバッテリーで宣伝用の音声や照明等の電気をまかなっている模様。

「キャンピングカーのサブバッテリーみたいな物だな」と、思うのですが、キャンピングカーと違い、車のエンジンによる走行充電は出来ないため、バッテリーの充電はどうしているのでしょうか?

また、冬場は着込めば寒さをしのげそうですが、真夏の炎天下では冷房などはあるのでしょうか?潜り込むような感じでブース内に入るようになっているため、真夏などはさぞかし暑いと思うのですが、その対策はどのようになっているのか、等々、興味は尽きません。

新宿 ビル

このビルの上にあるアンテナのような建造物。最初見た時「あ、あんなところにサンタクロースがいる~」と見間違えた程、遠くから見るとそんな感じに見えます。「もう1月なのだからサンタクロースはあり得ないでしょ」と、頭では分かっているのですが、どうしてもサンタクロースにしか見えなかったのも事実。

東京モード学園総合校舎コクーンタワー

コレは『東京モード学園総合校舎コクーンタワー』の姿。いつ見ても面白い形のビルだと思いますね。そして何度見ても『ロケット』のように思えて仕方ないのは私だけ?

工学院大学

その近くには『工学院大学』もあります。

新宿駅にほど近い場所にあるため、授業が終わった後の遊びやアルバイトなどの場所には困らないでしょう。「私も都心の大学に通っていれば相当楽しかったのかも知れないなぁ~」と、この立地条件を見ていると思ってしまいます。

京王プラザホテル

京王プラザホテルの前を通り・・・

京王プラザホテル

と、『スキー・スノーボードのお持ち込みはご遠慮いただいております。 支配人』とあり、「ん?スキー場でもないのに何故こんな注意書きが?」と思ってしまいますが、宿泊客の中にはスキーに行く前やスキー帰りの方もいるのかもしれません。

それでも手荷物として持っているスキーやスノボの板はどうすればいいのでしょうか?どこかに預けてから宿泊しなければならないのでしょうか?謎は深まります。

東京都庁舎

東京都知事が『小池百合子』さんになってから何かと話題の東京都政。その中心的な存在である東京都庁舎へ来てみました。

東京都庁舎

2020年の東京オリンピックのシンボルデザインも飾られています。

新宿 マップ

現在地はココ。このインフォメーションボードも少し古びているため、2020年の東京オリンピックに合わせ、リニューアルした方が良いような気もしますね。

久しぶりに訪れた東京都庁舎。じっくりと見ていきたいと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る