中古キャンピングカー『ナッツRV オークランド タイプD』 2014年式 2WD/AT 走行0.18万km を検証

ナッツRVの製造する『オークランド』というバスコンが中古キャンピングカー市場に出ています。

ナッツRVオークランド

年式は2014年式と2015年時点で1年落ちですが、走行距離が1,850kmという新古車扱いの中古キャンピングカーとなっています。

ナッツRVオークランド

ディーゼルエンジン搭載のマイクロバス(トヨタ・コースター)ベースの車両で走行距離が1,850kmというのはほぼ走行していないに等しい距離で、新車と言っても過言ではありません。

ナッツRVオークランド

車両サイズは全長6,220mm×全幅2,030mm×全高2580mmというマイクロバスそのものの大きさ。

ナッツRVオークランド

バスコンの良いところは、この運転席・助手席からの開放感溢れる眺め。普通乗用車より着座位置が高いため、遠くまで見渡すことができ、ドライブするには最適の車だと思います。

ナッツRVオークランド

エントランスを入った正面にダイネットがあり、やや濃い色のファブリックが高級感を演出。ポップな色のファブリックもいいですが、大人の雰囲気溢れるシックな室内はバスコンを選ぶベテランユーザーも納得だと思います。

ナッツRVオークランド

ダイネットの脇にはキッチンと食器などを収納するスペース。

ナッツRVオークランド

全体的に濃い茶色の家具とファブリックを採用し、落ち着いたイメージに仕上げています。

ナッツRVオークランド

実際にキャンピングカーショーなどで現車を見たことがあるのですが、あまりゴテゴテした感じがしない車内で、バスコンのように長時間車内で滞在して車旅をする方にとっては落ち着く空間になっていると感じたものです。

吊り下げ式の収納家具も大き過ぎず、壁面にうまく溶け込んでいます。

ナッツRVオークランド

セカンド・サードシートは全て前向きに展開でき、これで乗車定員6名、就寝定員4名を確保。

ナッツRVオークランド

冷蔵庫はエントランス脇に設置され、使い勝手も良好。

ナッツRVオークランドの主な装備品は次の通り。

●フロントエアコン
●ギャレー
●リヤエアコン
●走行充電システム
●バックアイカメラ
●冷蔵庫(12V)
●フォグランプ
●FFヒーター(軽油)
●オーディオ
●ABS
●助手席ドア
●マルチルーム
●常設Wベッド
●大型バゲッジ収納
●MAXFAN
●リアビューモニター
●90L12V冷蔵庫
●後方サイド窓埋めアクリル2重

装備は非常にシンプルで、ハイエースのバンコン等と内容は変わりない感じ。もの凄いフル装備のバスコンもいいですが、これだけシンプル装備のキャンピングカーであれば、故障も少なくて逆に長く快適に使えそう。

私の所有するバンテックのジルも、3WAY冷蔵庫、LPガスのFFヒーターなどが次々と壊れ、それ程使用頻度が多くないにも関わらず撤去してしまった経緯があるため、シンプルな装備のキャンピングカーは評価できると思っています。

ナッツRVオークランド

ギャレーも必要十分な大きさ。

ナッツRVオークランド

コンロ一体型のシンクは使い勝手が悪いので、シンクだけにして、熱源はカセットコンロでいいと私は思っています。事実、私のキャンピングカーでもコンロ一体型のシンクのコンロの使用頻度は低く、普段はカセットコンロでお湯を沸かしています。

ナッツRVオークランド

ダイネット部分をベッド展開するとこんな感じで、それなりに広いベッドになるようです。

ナッツRVオークランド

最後部にはハイマウントベッドがあり、ダイネットのベッドと合わせて2ルーム的な使い方ができます。

ナッツRVオークランド

吊り下げ家具に埋め込まれた間接照明も美しく、キャンピングカーの車内がいい雰囲気になります。

ナッツRVオークランド

バスコンですから、ルーフベントファンも大型のものを採用。

ナッツRVオークランド

ダイネットとリアベッドの間にはフリールームがあり、段差が少し気になりますが、ポータブルトイレを置いて使用するには問題ない大きさ。

ナッツRVオークランド

リアベッド下はお約束の大きな外部収納庫になっています

ナッツRVオークランド

バスコンの魅力はこの大きな収納庫にもあります。

この『ナッツRVオークランド』の価格は698万円(税別)という驚くべき価格。200系ハイエースのバンコンでもこの位の価格の車両があることを考えれば、コースターベースのバスコンがこの価格というのは驚異的。

ナッツRVオークランド

しかも後部ベッド部分に窓埋め処理もされているということで、かなりお買い得なバスコンだと言えます。

装備品はミニマムですが、これは後から必要になったものを自分で装備していけばいいだけのこと。バスコンは車内空間に余裕があるため、装備の追加も容易にできると思います。

ほぼ新車のバスコンがこの価格で買えるなんて、いい時代になったものです。

関連記事

ページ上部へ戻る