中古キャンピングカー『RVランド ランドスピリット』 2008年式 2WD/AT 走行3.2万km を検証

またまた私がイチオシのキャンピングカーが中古キャンピングカー市場に出ています。

RVランド ランドスピリット

その名も『RVランド ランドスピリット』というキャンピングカーで、私の好きなRVランドが開発・販売していた名車です。

基本的な部分はキャンピングカーの老舗である、ヨコハマモーターセールスが製造し、それにRVランドの独自の内装や装備品を取り付けたキャンピングカーだったと記憶しています。

ですから、外観はキャンピングカーに詳しい方なら一目瞭然あの名車『オックス』そのもの。バンクベッドの窓や全体的にバランスの取れた外観は今見てもカッコいいキャンピングカーだと思うところ。

RVランド ランドスピリット

実際に私も14年前にバンテックのジルを購入する前はオックスと悩みました。ただ、当時のオックスは確かいすゞのエルフが標準のベース車両でしたから、ベース車両の金額が高いため、キャンピングカー全体の金額も高額で、手が出ませんでした。

RVランド ランドスピリット

そのオックスがカムロードベースになって帰ってきたのですから、これは注目すべきキャブコンだと思ったものです。

RVランド ランドスピリット

リアエントランスというところはジルと同じですが、 RVランド ランドスピリットの方が何だか広々として見えるのは不思議。

RVランド ランドスピリット

サイドソファーはジルと反対側のエントランスドアがある方に装備されています。

RVランド ランドスピリット

そのサイドソファーとセカンドシートの組み合わせにより、ちょっとしたラウンジのような使い方ができるのも RVランド ランドスピリットの特徴。

RVランド ランドスピリット

バンクベッドは標準的な大きさで、何より3方に窓が付いているため、開放感は抜群。どうしても穴蔵的な感じになってしまうバンクベッドも、これだけ明かりが入れば気持ちのいいもの。

RVランド ランドスピリット

これで乗車定員10名(驚き)と就寝定員6名を確保。

RVランド ランドスピリット

家具の色は全体的に渋めの色使いで、ギャレー周りもコンパクトにまとめられています。

RVランド ランドスピリット

この、 RVランド ランドスピリットの主な装備品は次の通り。

アルミホイール(社外品)、エアバッグ(デュアル)、ETC、TVアンテナ(地デジチューナー)、TV(19インチ液晶)、カーステレオ(CDステレオ)、カーナビ(ポータブル)、バックアイカメラ、サイドオーニング、ベンチレーター(MAXXFAN)、ガラス2重窓、リアクーラー、リアヒーター、FFヒーター(ウォーターヒーター)、走行充電システム、サブバッテリー(ダブル)、外部AC入力、外部充電器、インバーター(1,500W)、冷蔵庫(DC/90L)、コンロ(2バーナー)、電子レンジ、給水タンク(100L)、排水タンク(100L)、温水ボイラー(ラジエター/AC)、シャワー設備(温水可)、外部シャワー、トイレ(カセット)、LPボンベ(カセット2本)、ウインドウエアコン、レンジフード、リヤスピーカー

というような内容で、RVランドのキャンピングカーらしく、LPガスボンベを搭載しないキャンピングカーというコンセプトはこのRVランド ランドスピリットにも引き継がれている模様。

RVランド ランドスピリット

トイレ・シャワー設備も装備されています。

RVランド ランドスピリット

そのシャワーの温水を作るために装備されているのが、ラジエターとACを使うタイプの機器で、この当時は珍しい装備品のひとつ。

RVランド ランドスピリット

ウインドエアコンも装備されており、ダブルのサブバッテリーと1,500Wのインバーターで駆動させるようです。

極力発電機や充填拒否の問題があるLPガスボンベのガスを使わないで自立できるキャンピングカーを目指している、RVランドらしいキャンピングカーとなっています。

車両サイズは全長4,990mm×全幅2,060mm×全高2,900mmのいわゆる5×2サイズのキャブコン。2WD/ATのディーゼル仕様で、走行距離は32,000kmと少ない走行距離。

2008年式と2015年時点で7年落ち。価格は458万円と、新車乗り出し価格は700万円を優に超えていたと思われるキャンピングカーだけに、かなりのお買い得感がありますね。

しかも現在は製造していないいわゆる絶版キャンピングカーなので、希少価値もある中古キャンピングカーだと思います。

いやぁ~、14年前にこの価格の中古が出ていれば、間違いなくコッチを買ったのでしょうけど、そんな事今言われても・・・ねぇ~・・・。と言った感じですかね・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る