中古キャンピングカー『YMS(ヨコハマモーターセールス)オックス』 2005年式 4WD/AT 走行13.3万km を検証

私が16~17年前にキャンピングカーを購入しようと思い、色々と調べていく中で、非常に気になったキャブコンタイプのキャンピングカーが中古キャンピングカー市場に出ています。

中古キャンピングカー

そのキャンピングカーの名前は『OX(オックス)』。キャンピングカービルダーとしては老舗のヨコハマモーターセールスが製造・販売していたキャンピングカーで、今見てもその外観は古さを全く感じさせません。

中古キャンピングカー

今回中古キャンピングカーとして販売されているオックスは、ベース車両がエルフの2トンカスタム。しかも4WD/ATというそれだけでもかなり高額なベース車両を採用。

中古キャンピングカー

運転席周りは『トラック』という感じで、MT車のように思われますが、2ペダルのAT仕様。

カムロードと違い、インパネ部分にフラットな部分が多いため、バックアイカメラのモニターなどを設置するのも容易。

中古キャンピングカー

バンクベッドも外観にたがわず広々。現在のキャブコンでは殆ど見掛けない、前方に窓があるバンクベッドで、開放的な上に明るい空間となっています。

中古キャンピングカー

シートはセカンド・サードシートが固定式。サイドソファがあるレイアウトは現在のキャンピングカーでも健在。

中古キャンピングカー

オックス2トンカスタムベースの主な装備品は次の通り。

エアバッグ、ABS、ETC、TV、カーナビ(HDD)、バックアイカメラ(カラー)、サイドオーニング(3m)、ベンチレーター、ガラス2重窓、サイクルキャリア(3台積)、ルーフボックス、リヤクーラー、FFヒーター(ベバスト軽油)、走行充電システム、サブバッテリー(ダブル)、外部AC入力 外部充電器、インバーター(1,500W)、冷蔵庫(88L)、コンロ(2口)、電子レンジ、給水タンク(100L)、排水タンク(100L)、温水ボイラー、シャワー設備、トイレ(カセット)、電動格納式エントランスステップ、トヨトミ製冷風機、ベンチレーター照明、Webcon3-ベバコン3-(タイマー付)

べバストのコントローラー&タイマーも付いているという豪華仕様。

中古キャンピングカー

ベンチレーターも照明&無段階スピードコントロール装置付きと、前のオーナーさんが相当追加装備を入れているようで、これ以上必要な物が無い程。

中古キャンピングカー

リアエントランス仕様の車両で、このレイアウト自体は私のジルとほぼ同じ。

中古キャンピングカー

電子レンジや冷蔵庫、エアコンの吹き出し口の姿も見えます。エアコン吹き出し口のパーツが私のジルと同じようなパーツを採用しており、時代を感じさせますね。

中古キャンピングカー

トヨトミ製冷風機を載せており、キャンプ場などの外部電源が使用できる場所であれば、快適に就寝できそう。

中古キャンピングカー

シンクの水栓が本格的な感じで、これは前オーナーさんが自分で改良したのかもしれません。確か標準仕様ではこんな立派な水栓ではなかったような気がします。

中古キャンピングカー

フル装備のキャンピングカーのため、トイレやシャワー設備も装備。基本的にシャワー設備は不要と思いますが、トイレはやはり便利。

中古キャンピングカー

エントランスステップは電動のよう。

2005年製と、2017年時点で12年落ち。走行距離は133,300kmと10万キロ超えですが、2トントラックのディーゼルエンジンであれば、50万キロでも全く問題は無いため、まだまだ十分に走れます。

価格は318万円と、販売当時は700万円以上するようなキャンピングカーだけに、半額以下というのは魅力的。私も手が出せなかった部類のため、キレイな状態を保っているオックスを見ると、非常に興味をそそられるところです。

車両サイズは、全長4,990mm×全幅2,040mm×全高3,160mmと5×2サイズのキャブコンのため、取り回しも良いかと思われます。最近のキャブコンは全長が5m超えの車両が多いため、この5×2クラスのキャブコンは貴重な存在かもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る