中古キャンピングカー『アドリア TWIN 540SPT』2014年式 2WD/AT 走行0.3万km を検証

アドリア TWIN 540SPTというフィアット・デュカトがベース車両の中古キャンピングカーが入庫しています。

アドリア TWIN 540SPT

ジャンルはバンコンということですが、車両サイズ(全長5,410mm×全幅2,050mm×全高2,580mm)だけを見ると日本国内で言えばキャブコンと同等の大きさ。

フィアットはイタリア・トリノを拠点とする同国最大の企業グループで、10数年前からキャンピングカーのベース車両としてフィアット・デュカトを使ったキャンピングカーが輸入されていましたが、当時のベース車両の品質はお世辞にもいいものではありませんでした。しかし改良を重ねた結果、現在のベース車両においてはそのような不安は払拭されたと聞いています。

何よりこのサイズのベース車両が量産車として存在することに羨ましさを感じるところ。これだけのサイズのバンコンのベース車両があれば、キャンピングカーとしての可能性がものすごく広がると思います。

アドリア TWIN 540SPT

今は国産のハイエースの決して広くはないスペースに四苦八苦してベッドやフリールームを詰め込んでいるのがバカバカしくなる程。

アドリア TWIN 540SPT

内装のレイアウトはフロント部分にダイネットと最後尾にベッドスペース、その間にトイレとシャワールームを持つという、国産キャブコンなどでよく採用されているレイアウト。

アドリア TWIN 540SPT

乗車定員4名、就寝定員2+1名となっていて、無理にベッドを2段にして就寝定員を稼ぐのではなく、無理なく2名が就寝できる2人旅仕様のようです。

アドリア TWIN 540SPT

主な装備品は、バックアイカメラ、ベンチレーター、アクリル2重窓、FFヒーター(トルマLP/ベバスト軽油)、走行充電システム、サブバッテリー(ダブル)、外部AC入力、外部充電器、インバーター(1,500W)、冷蔵庫(DC 65L)、コンロ(2バーナー)、給水タンク(100L)、排水タンク(90L)、温水ボイラー(LP)、シャワー設備(温水可)、トイレ(カセット)、LPボンベ(8kg×2)、BSアンテナ全国版、オルタネーター180Aへアップ、LEDデイライト、ソーラー84W×1、電動エントランスステップ、となっています。

アドリア TWIN 540SPT

注目すべき点として、FFヒーターが、トルマLP/ベバスト軽油という2系統装備されているということ。キャンピングカーのLPガスの充填拒否問題に苦労している日本国内において軽油で作動するベバストのFFヒーターはありがたいもの。

LPガスボンベが8kg×2本装備されていることから、トルマのFFヒーターを使用しなければコンロとボイラーの使用頻度から言って、相当期間LPガスを充填しなくても済みそうです。余程頻繁にキャンピングカーを使用しない限り、数ヵ月に1回の割合での充填となるのではないでしょうか。

アドリア TWIN 540SPT

エンジンは、ディーゼルターボで排気量は2,280cc、駆動方式2WDのFFというFRのハイエースとは少し違います。ミッションはATで最高出力150PSの左ハンドル仕様。

アドリア TWIN 540SPT

この左ハンドルというところが引っ掛かる方も多いと思いますが、キャブコンと違い車両後部のサイドへの出っ張りがないため、見切りもよく、幅に関してもすぐに慣れると思います。

アドリア TWIN 540SPT

内装のクオリティーに関しては、国産のミドルクラスのものと遜色ない仕上がり。ものすごくクオリティーが高いとは言えませんが、これ位の造りであれば不満はないでしょう。

アドリア TWIN 540SPT

人とちょっと違うバンコンに乗りたい方や、ハイエースの室内の狭さに悩まされている方にとっては非常にオススメのバンコンかもしれません。走行距離は3,677kmと中古キャンピングカーというより新車といった感じ。

アドリア TWIN 540SPT

それもそのはずで、初年度登録が2014年2月となっていて、2014年12月現在10ヶ月落ちというほとんど新車と言っても過言ではありません。

アドリア TWIN 540SPT

価格は770万円(税込)と、バンコンにしては高額ですが、この車格と断熱加工が施されたボディ、広々としたキッチン、回転式フロントシート、大きな収納、ERGOデザインバスルームが特徴の、国産ハイエースでは考えられないゆとりのある車内が魅力のバンコン。

アドリア TWIN 540SPT

重ね重ね残念に思うのが、国産のベース車両ではこのようなカッコイイキャンピングカーにも使えるような車両がないということ。

アドリア TWIN 540SPT

全長は5,300mm程でいいのですが、全幅がもう少し広がって2,000mmのベース車両があれば相当面白いバンコンが造れると思うのですが、いかがでしょうか。

アドリア TWIN 540SPTというフィアット・デュカトがベース車両の中古キャンピングカーを国産ベース車両のメーカーも参考にして、仕事にもキャンピングカーにも使えるベース車両を開発して欲しいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る