中古キャンピングカー『リンエイプロダクト バカンチェス リッツ』 2010年式 2WD/AT 走行5.2万km を検証

リンエイプロダクトというバンコンキャンピングカーの老舗ビルダーが製造した中古キャンピングカーが出ています。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

バンコンというジャンルのキャンピングカーは、ベース車両がトヨタの200系ハイエースと日産のNV350キャラバンのほぼ2択状態ですが、実に様々な内容のキャンピングカーが販売されています。

キャンピングカーの入門用には取り回し、外観を含めてピッタリなのがバンコンというジャンルで、キャンピングカーショーにおいても出品台数が一番多いのもこのバンコンというジャンル。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

この『リンエイプロダクト バカンチェス リッツ』は200系ハイエースの中では一番小さい車両を使い、サイズは全長4,690mm×全幅1,690mm×全高2,240mmと、同トヨタのイプサムと長さは同じ、全幅に至ってはイプサムより狭いサイズになります。

このサイズであればミニバンや乗用車組からの乗り換えも違和感がなく、これがバンコンが広くキャンピングカー初心者に受け入れられている理由のひとつ。

この『リンエイプロダクト バカンチェス リッツ』の主な装備品は次の通り。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

フロントエアコン、ギャレー、リヤエアコン、インバーター、走行充電、サブバッテリー、GPS(ナビゲーション)、フォグランプ、アルミホイール、オーディオ(CDデッキ)、ETC

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

装備品はバンコンキャンピングカーとして最低限のものに限っている感じで、どちらかと言えば移動先で就寝することに重点を置いたバンコンとなっています。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

このサイズのバンコンで乗車定員9名と就寝定員4名はなかなか立派で、車内全体をベッド展開した時のベッドサイズはかなりのもの。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

段違いベッドで就寝するタイプのため、フルに展開をしてしまった場合には車内の狭さは否めませんが、就寝時だけと割り切るのであればこれでも十分。

ハイエースの2,000ccのガソリンエンジンの2WD/AT仕様。2010年式と2015年時点で5年落ち。走行距離は52,500kmとそれ程走行していません。

この位の走行距離と年式の中古バンコンキャンピングカーは市場に溢れているため、選ぶのに困ってしまいそうです。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

この『リンエイプロダクト バカンチェス リッツ』の価格は278万円(税別)と、まぁこのクラスの中古バンコンキャンピングカーとしては標準的。

普通車であるミニバンを買うのであればこちらのバンコンの方が使い勝手もよく、移動先で快適に就寝てきると思います。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

このサイズであればセカンドカーも不要で普段使いにも十分利用可能なため、ミニバンからの乗換えでも不便に感じることはないでしょう。

リンエイプロダクト バカンチェス リッツ

そういった点もバンコンキャンピングカーがウケている理由でもあると思います。2015年2月に開催されるジャパンキャンピングカーショーにもバンコンキャンピングカーは多数出品される予定ですから、それを見るのが今から楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る