中古キャンピングカー『RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様』 2014年式 4WD/AT 走行0.9万km を検証

日本国内に数あるキャンピングカー販売店の中でも評判のいいRVランドが手掛けた、『RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様』という200系ハイエースベースのバンコンキャンピングカーが中古キャンピングカーとして販売されています。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

ベース車両は200系ハイエースのスーパーロング特装の4WD/ATガソリンエンジン車。車両サイズは全長5,380mm×全幅1,880mm×全高2,285mmという大きさで、ハイエースのバンコンを見慣れている方にとっては定番。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

テールランプのカバーも純正とは少し違い、スタイリッシュなカバーが付いています。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

2014年式と2015年時点で1年落ち。走行距離は9,200kmということで、新車並ということなのでしょうか。運転席・助手席のシートにビニールカバーが掛かっています。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

運転席・助手席の後ろには収納とギャレーの姿があり、セカンドシートの姿が見当たりません。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

収納の中から液晶テレビが出てきました。何だか普通の200系ハイエースベースのバンコンと随分趣が違いますね。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

シートのようなものが見えますが、その下には容量30Lの小型冷蔵庫の姿が・・・。これも変わった場所にある冷蔵庫ですね。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

天井にはこれまたスタイリッシュな外観の照明機器が・・・。スポットライトのようなLEDライトが8個埋め込まれています。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

白い天井収納もキレイで、まだ表面にビニールの保護カバーのようなものが掛かっています。RVランド所有のデモカーだったのでしょうか?

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様の主な装備品は次の通り。

エアバッグ(運転席・助手席)、ABS、ETC、TV(アクオス 22インチ)、カーステレオ、カーナビ(パナソニック/500WD)、バックアイカメラ、リアクーラー、リアヒーター、FFヒーター(AT2000ST EVO/ベバコン2 EVO)、走行充電システム、サブバッテリー(ダブル)、外部AC入力、外部充電器、インバーター(1,500W)、冷蔵庫(30L)、電子レンジ、給水タンク(10L)、排水タンク(10L)、制振材、吸音材、遮熱フィルム(ブラック)、マルチシェード、運転席・助手席UVフィルム、フロント・リヤスピーカー(アルパインツィーター付)

という内容。FFヒーターやサブバッテリー、給・排水タンク等、キャンピングカーに必要な装備品が装備されているようですが、その中で『制振材、吸音材』という項目があるのにお気付きでしょうか。

なんかキャンピングカーの装備品にしては変ですね・・・。

ちなみに、乗車定員は8名で就寝定員は3名となっているようです。

そろそろ答え合わせを・・・。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

こんな感じの車です。「キャバクラかっ?」「スナックかっ?」「ムフフなお店かっ?」というような感じ。それでも青はさわやかな感じですね。

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

今度は紫色で、こちらは何となく妖艶な感じもします。紫色の間接照明を装備したキャンピングカーなんて多分今まで無かったのでは?

RVランド ランドワゴンLinoプレミアム特注仕様

グリーンもなかなかキレイです。ここまでくればキャンピングカーの中だということを忘れてしまいそう。音響設備もそれなりに充実しているようですから、いい音楽を聴きながら海の見える場所で夕焼けを見るなんて最高かもしれません。

こんな非常に特徴的なバンコンのお値段は480万円(税込)と、かなりの破格値。キャンピングカーというよりは車中泊もできるラグジュアリーバンといった感じでしょうか。

さすが余裕のあるRVランド社だけあり、遊び心溢れるキャンピングカーだと思いますね。

関連記事

ページ上部へ戻る