ツーリズムエキスポジャパン2015へ行ってきました【その03】

今回は、2015年9月26~27に東京ビッグサイトで開催された、ツーリズムエキスポジャパンを見に行ってきた様子をご紹介。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、HISのコーナー。

ツーリズムエキスポジャパン

さらにJTBのコーナーと、旅行関連のイベントだけあって、旅行会社のブースも当然出展しています。面白いのはブースの大きさによってその会社の業界内の地位が何となく分かるところ。ちなみに、HISとJTBブースの大きさは拮抗しており、業界内での勢力や地位が同じような感じなのかと感じます。

JTBって大きな旅行会社ではあるものの、旅行代金が高いというイメージが一般的で、お任せの無難な旅行であればJTBを利用する価値があるけど、それ以外であれば無理にJTBを選択する理由が無いというのが一般的。

確かに任せておけばそつなく旅行プランなどをまとめてくれる安心感はありますが、それがやはり価格に反映されている感じはしますね。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらはクルーズ船のブース。

ツーリズムエキスポジャパン

大きなクルーズ船の模型が飾ってありました。こんな大きな船で航海に出ればさぞかし気持ちいいと思うのですが、クルーズ船の旅は時間が必要。

我々日本人のような『働き過ぎ』民族はクルーズ船に乗りたくても乗る暇が無いというのが実情。ヨーロッパの国々のように1ヵ月単位のバケーションが取得できる国であれば利用もできるのでしょうけど、日本人には縁遠いものなのかもしれません。

なんにしろLCCを使った弾丸ツアーが人気などという、究極の時短旅行が流行っている今、クルーズ船でノンビリなどと言っている場合ではないかもしれません。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらもMSCクルーズという会社のブース。やはり大型船による優雅なクルーズは、定年退職後に毎日が日曜日になった高齢者の道楽だと思ってしまうのは私だけでしょうか?

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、ブルガリアのブース。ブルガリアと言えば『ブルガリアヨーグルト』ぐらいしか思い浮かばないのですが、もちろんそれ以外にも見所はあるのでしょう。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、LOTポーランド航空のブース。このように各国の航空会社のPRブースもあります。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、アルメニアのコーナー。名前は聞いたことがあるのですが、地球上のどこにある国なのか分からないところがたくさんあり、「もっとお勉強しておけばよかった」と今さら後悔しても遅いと感じる私。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、アエロフロートのブースで、スカイトラックスの『THE BEST AIRLINE IN EASTERN EUROPE』なる賞を2011,2013,2014,2015と受賞している様子。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、クロアチア政府観光局のブース。この国も聞いたことはある国名ですが、どこにあるのか分かりません。写真を見ると海がキレイなところにある国のようです。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、チェコ政府観光局のブースで、ビールをPR。こんな感じで自国の一押しである食べ物や飲み物を紹介し、実際に試食や試飲ができるコーナーもあり、大勢の人で賑わっていました。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、情熱の国スペインのブースで、展示がやたらと派手です。ブースの形も変わっていて、他のブースと何だか少し違う感じ。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、モルドバ共和国のブースで、受付にいた女性がもの凄い美人で、「やっぱり世界は広いよね、こんな美人がいるなんて・・・」と鼻の下を伸ばしながらツーリズムエキスポジャパンを楽しむ私。

このように各国からPRに来ている女性の中にはビックリするような美人が多く、その方を見るだけでも来た価値があると私は思っています。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、ジョージアのブース。ジョージアと聞いて思い浮かべるのは日本の缶コーヒー。そんな乏しい知識ではやっぱりダメかも・・・。

ツーリズムエキスポジャパン

こんなキレイな場所もあるようです。

ツーリズムエキスポジャパン

岩のてっぺんに家を造りました。というようなパンフレットの写真もあり、「買い物や通勤はどうするんだ?」と、夢のないことを考えてしまう私。酔っ払って帰ったら家に着く前におそらく転落してしまうでしょう。などとどうしても夢のない方向へ思考が行ってしまうのを、誰か何とかして下さい・・・。

ツーリズムエキスポジャパン

自国の観光地をPRするためのパンフレットも準備されているのですが、英語版をそのまま持ってきているところと、英語版と日本語版の両方を準備してきている国など、様々。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る