ツーリズムエキスポジャパン2015へ行ってきました【その08】

今回は、2015年9月26~27に東京ビッグサイトで開催された、ツーリズムエキスポジャパンを見に行ってきた様子をご紹介。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、九州の各県の特産品などを紹介するコーナーのようで、試飲や試食などが行われていました。ツーリズムエキスポジャパン会場内でも、このような試飲や試食のできるコーナーは大人気で、行列ができている所も多数。

ツーリズムエキスポジャパン

「あまちゃん」のロケ地、北三陸さ、来てけろ~、ということで、テレビで有名になった観光地もPRに訪れていました。北三陸って行ったことはないのですが、海や食べ物、景色などがキレイな様子。

ツーリズムエキスポジャパン

『おんたま君』というのぼりが立っていました。そしてその脇のテーブルには女性が多数。

ツーリズムエキスポジャパン

「ん、何?」と思っていろいろ調べてみると、長野県佐久市佐久にある、ものづくり研究会というグループが作成した温泉たまごを作る機械のPRのようです。

ツーリズムエキスポジャパン

・本物の温泉水を使って調理ができるので、どこでもご当地の温泉たまごを味わっていただけます!
・遠赤外線板の効果で温泉たまごの味がまろやかに! 美味しさをグッと引き出します!。
・1℃単位の正確な温度管理ができますので、絶妙なとろ~り感や固さに調理できます。
・一度に最高約40個の温泉たまごを作ることができます。

写真を見る限り業務用の機械のようですが、試食を通じてこの機械に興味を持ってくれる方にPRをしようという作戦のよう。

ツーリズムエキスポジャパン

「ふ~ん、温泉卵を作る専用の機械があるのね」と、ちょっと興味が引かれる内容ですが、まさか個人で買う訳にもいかないため、どこかの観光地や宿泊施設の関係者には良いPRになると思いますね。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは何故か『カートゥーンネットワーク』の紹介コーナー。カートゥーンネットワークと言えば海外のアニメ番組を放映しているというイメージしかありませんでしたが、『旅CHANNEL』という旅行番組も放映しているようで、「あ、なる程、それでツーリズムエキスポジャパンに出展しているのね」と、妙に納得。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、JR東日本のPRコーナーのようですが、何だか少し様相が異なります。山陽新幹線全線開通40周年記念『新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト』ということで、新幹線がエヴァンゲリオン仕様に。

ツーリズムエキスポジャパン

こんな感じのカラーリングになるみたい。

ツーリズムエキスポジャパン

先頭車両の様子はこんな感じで、何だかカッコいいですね。

ツーリズムエキスポジャパン

ツーリズムエキスポジャパンの会場内を歩いていると、このような感じの大きな袋を持っている人を多く見掛けます。パンフレットが入っている袋なのですが、どのブースの袋もそれなりの大きさで、中には布製のものも。

全てのブースの袋を貰っていると相当量の袋を持ってツーリズムエキスポジャパン会場内を歩くことになるため、パンフレット類の貰い過ぎには注意が必要。特に電車などでツーリズムエキスポジャパンの会場に来ている方は帰りが大変なことになります。

ツーリズムエキスポジャパン

まぁ、山梨県は富士山ですよね。富士山が世界遺産に登録されたのは非常に喜ばしいことなのですが、河口湖などの富士山周辺地区で火気の使用が制限され、湖畔でバーべキューなどが出来なくなったのは少々残念。

まぁ、どうしても湖畔でバーベキューをしなければならない訳ではありませんが、気持ちのいい時期には湖畔でバーベキューなどもしたいものです。

ツーリズムエキスポジャパン

こちらは、信州松本のブースで、豊かな自然の景観をPR。

ツーリズムエキスポジャパン

信越自然郷「いいやま」飯山・・・良いやま?ということなのでしょうか?自転車とツーリング用テントの展示がしてあり、自転車で風光明媚な場所を巡る旅も面白いかもしれません。

ツーリズムエキスポジャパン

よろいかぶとを着て写真を撮ることができるコーナーもありました。

ツーリズムエキスポジャパン

係りの方に手伝ってもらい、撮影の準備をしている方の姿も・・・。

ツーリズムエキスポジャパン

これは、ぎふ 長良川の鵜飼を紹介したコーナー。昔見に行ったことがありますが、船に乗って鵜飼を見るというのは今思えば随分と贅沢な遊びだったんだと思うところ。

かがり火、かけ声、水しぶき。カタチに残らない1300年の伝統。それは、ココロに残る思い出となる。ということで、「そう、旅の思い出はまさにプライスレス。最後はやっぱり物より思い出なんだよね・・・」と思わせるキャッチコピーに頷く私でした。

ツーリズムエキスポジャパン

日本の伝統あるまつりが、人口の減少で消えつつあると言われている今、このような祭りの存在は貴重なもの。大きな祭りはまだまだ続いていくのでしょうけど、小さな祭りの火も絶やすことなく続いていって欲しいものです。

自分の故郷の昔からあったお祭りが開催されなくなるということは、何となく寂しいものだと思います。最近テレビでそんなことも言っていたので、地方のお祭りの存在が少々気になる私。

ツーリズムエキスポジャパン

朴葉味噌と飛騨牛が非常に美味しそうです。やはり旅の醍醐味と言えば観光と同じ位に食事の内容が重要。美味しい食事が出た旅先のことはよく覚えているもの。それだけ食事は旅の楽しみの大きな部分を占めているだけに、少々お値段が高くても食事の美味しいと言われる宿に泊まりたいと思うものです。

関連記事

ページ上部へ戻る