ツーリズムEXPOジャパン2014に行ってきた時の様子をご紹介【その05】

今回は、東京ビッグサイトで2014年9月28日に開催された『ツーリズムEXPOジャパン』に行ってきたきた時の様子をご紹介。

CIMG0196

こちらは南アフリカのコーナーで、『民主化20周年を迎えた南アフリカで、ネルソン・マンデラゆかりの地を訪ねてみよう』というキャッチコピーが見えます。ブースの造りが特徴的で、多くのブースの中でもかなり目立つ存在になっています。

CIMG0195

こちらは、ウズベキスタンのブースで、地元の民芸品や民族楽器(Dutar)演奏とウズベクダンスショー、その後はウズベクダンスワイン試飲会などのイベントが開催されるようです。

CIMG0199

こちらは、『HOME』という文字が大きく書かれているブースですが、正直よく分からないコーナーでした。ターキッシュエアラインズで世界250以上の地域へ、というポスターも見えることから、航空会社のブースなのかもしれませんが、謎のコーナーでした。

CIMG0201

あの、ポカリスエットのコーナーもあり、ポカリスエットが月面に到達した(する?)ということをポスターで宣伝していました。『キミの夢を、月に届けよう』ということで、メッセージを書くコーナーもありました。旅行と何が関係あるのかは分かりませんが、世界展開をしているポカリスエットが、今度は宇宙にも行くということなのでしょうか。

CIMG0202

こちらは、スカパーやケーブルテレビなどを宣伝するコーナーで、ケーブルテレビなどでは、旅の専門番組などを流していることも多いことから、多少は今回の ツーリズムEXPOジャパン2014に関係があると思われます。実際に旅TABI CHANNELという番組があるらしく、ブースの液晶テレビでその様子を流していました。

CIMG0207

こちらは、プリンセスクルーズのコーナーで、船の旅と言えばやはり豪華客船ということで、豪華客船の旅をPRするコーナー。『すべてがプレミアムなのに、1日1万円台から。プリンセス・バケーション、しませんか。』というようなキャッチコピーもあり、1日1万円台から豪華客船の旅が楽しめるのあれば、かなり安いのではないかと思うのですが、多分1万円台の客室は飛行機で言う『エコノミークラス』ではなかろうかと・・・。

CIMG0209

こちらは、郵船とラベル株式会社のコーナーで、ディズニー・クルーズラインという、豪華客船のツアーを提案。若いカップルがブースの方に何やら説明を受けている様子が伺えます。

CIMG0210

こちらは、世界農業遺産というブースで、『伝統的農法』『生物多様性』『農文化の継承』『優れた景観』『自然との共生』『持続可能性』という基準から、世界農業遺産を選んでいるようです。

この「世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems(GIAHS):ジアス)は、2002年(平成14年)、食料の安定確保を目指す国際組織「国際連合食糧農業機関」(FAO、本部:イタリア・ローマ)によって開始されたプロジェクト」ということで、日本国内では『阿蘇in熊本』『国東半島宇佐地域in大分』『能登in石川』『佐渡in新潟』『掛川市を含む4市1町in静岡』などの地域が指定されているようです。

世界農業遺産などという言葉自体知らなかったため、いい勉強になりました。

CIMG0213

さて、この先は今回から、 ツーリズムEXPOジャパン2014と同時開催となった、『くるま旅 キャンピングカーフェアー』の会場。ツーリズムEXPOジャパン2014の会場の賑わいを見ていたので、こちらもさぞ混雑しているだろうと思いきや、何だか閑散としています。

まだ、開場してから1時間程しか経過していないからなのかもしれませんが、かなり空いています。何だかちょっと不安になるような感じの人の少なさです。

関連記事

ページ上部へ戻る