ツーリズムEXPOジャパン2014に行ってきた時の様子をご紹介【その11】

今回は、東京ビッグサイトで2014年9月28日に開催された『ツーリズムEXPOジャパン』に行ってきたきた時の様子をご紹介。

CIMG0550

こちらは、韓国観光公社のブースで、最近の韓国ブームの影響からか、大勢の人が訪れています。

CIMG0553

トリックアートのコーナーがあり、肉眼で見た時には分かりませんでしたが、実際写真に撮ってみるときちんと飛び出して見えるところが面白いですね。

CIMG0556

チマチョゴリの試着体験コーナーなどもあり、こちらは女性に人気のコーナーとなっていました。大韓民国の瑞山から葉書が届くという企画コーナーも盛況で、多くの方が葉書を書いている姿が印象的でした。

CIMG0563

4ever美容外科・皮膚科のコーナーも出展中で、イ・ウンミ漢方医院(明洞)は、IKKOさんや、はるな愛さんが絶賛しているという触れ込みもあり、多くの女性で賑わっていました。

CIMG0564

午後1時過ぎのツーリズムEXPOジャパン 会場内の様子ですが、もの凄い混雑ぶりで、どっちを向いても人、人、人という感じで、体験や試飲など人気のブースには長蛇の列ができている状態。やはり旅という非日常を求めている人は多いのだと感じるところです。

CIMG0573

「大切な人へ・・・幸せの国ブータンから、絵葉書を送ろう!」という企画で、右に見える赤いBHUTAN POSTに葉書を書いて入れると、ブータンから葉書が届くという仕組み。受け取った方は、ブータンに興味を持つと思われ、その結果ブータンに旅行に行ってみようかと思う・・・、と、やや短絡的ではありますが、こんな構図が思い浮かびます。

CIMG0579

ブータン政府観光局と書かれたボードの前が写真撮影コーナーになっていて、記念撮影をしている方も・・・。で、ブータンってどこにあるの?と、世界地図に疎い私は正直に思ってしまいました。

で、またまたグーグル先生にご質問。返ってきた答えは、『ブータン王国(ブータンおうこく)、通称ブータンは、南アジア、インドと中国の間にある友邦国。世界で唯一チベット仏教(ドゥク・カギュ派)を国教とする国家』ということで、インドと中国の間にある国で、そう言われればなんとなくイメージがつきます。

CIMG0581

こちらは、旅のストリートのコーナーで、国内の小さな旅行代理店のブースが集結。JTBなどの大手旅行会社が企画しないような、すき間産業的な旅行プランなどを準備し、小さな旅行会社ならではのサービスや企画を売りにしているようでした。

なんと言っても日本をはじめ世界中に旅行や観光をする場所はあるため、大手の旅行会社では吸収しきれない程の旅の需要はあると思われ、小さな旅行会社でも企画力次第では大手旅行会社と対等に渡り合えるのではないかと思われます。

CIMG0588

と言っているそばから何なんですが、やはりJTBなどの大手旅行会社のブースは大賑わい。

CIMG0599

漫画で旅行記を紹介するなど、凝った展示内容が目を引きます。

CIMG0603

こちらも旅行業界では有名な、近畿日本ツーリスト、通称:近ツリのコーナーで、クラブツーリズムというイラストは、近畿日本ツーリストが企画する日帰りバスツアーなどに描かれているのを見たことがある方もいるはず。

宿泊を伴わない日帰りバスツアーも立派な旅行のひとつと言え、その料金の安さと内容の充実、手軽に参加できるということから、年々人気は高まっているようです。平日の早朝からツアーバスが出発する場所には、定年を迎えた夫婦や40~50代の主婦の二人組みなどが多く見られ、平日に行く手軽な非日常体験として人気を博しているようです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る